キーパー高木がGOOL!!

20060713-00000046-nks-spo-thum-000.jpg

昨日の深夜にいつも通り、Jリーグの試合結果をチェックしていると、不思議な文字に遭遇する。


J2の珍事件!?
東京V−仙台。


ゴール欄に記載されている得点者は「高木義成」。
東京Vのゴールキーパーですよ。



キーパーがゴール!?
状況が全く分からない。


仙台やヴェルディのHPに行って、試合の詳細を調べようとするが、まだ更新されていない。


そして今日になって、この真相が明らかになりました。
高木が蹴った場所は、自陣ペナルティエリアから数十センチの場所。


そこから、何と89メートル弾!
相手キーパーの手前で上手くボールがバウンドしたことが良かったらしい。


それにしても、89メートルとは・・・
しかもこれが決勝点になって、東京Vが勝利!!


見事に勝ちを拾いましたね。
実は、高木選手とは遊び仲間なので、喜びも驚きも大きいのです。


ゴールキーパーのゴールなんて、滅多に見れるものじゃないから、この日にスタジアムに行っていたサポーターはラッキーでしたね。


まあ、仙台サポからすると屈辱かもしれませんが・・・


それにしても、最近、仙台対東京Vの試合はPKのやり直しが多いですわ。
上川さんがW杯で良いジャッジをしたので、是非Jリーグでも明快なジャッジをしてほしいものです。



この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。